FBNブログ

木工所

「マンダラチャートを使ってテーマトークをしました」

「マンダラチャートを使ってテーマトークをしました」

マンダラチャートとは、目的を果たすために必要なことを書き出していき、実践するためのフレームワークで、メジャーリーグで活躍中の大谷翔平選手が高校時代に目標達成の方法として使っていたものです。

代表が勉強会で学んできて、懇親会でやってみようということで挑戦してみました。

今回は真ん中にファーベストニシカワの理念である「ものづくりで素敵な人生を」を置いて、この理念を実現するために必要なものは何かを話し合いました。

「ものづくりで素敵な人生を」という理念には、ものづくりを通して、お客様、ファーベストニシカワで働く人とその家族、ファーベストニシカワに関わるたくさんの人の人生を素敵にしていこうという思いが込められています。

実は以前にも別の課題でマンダラチャートを行ったのですが、全てのマスを埋めることができませんでした。しかし今回時間はかかりましたが、話は盛り上がって全てのマスを埋めることができました。

ペーパーを当てる、木を切るというひとつひとつの作業も「ものづくりで素敵な人生を」の言葉を頭に浮かべながらすると、手の動かし方も変わっていくと思います。

マンダラチャートを使って意見を出し合ったことで、目標を再確認でき、チームの結束が高まった素敵な時間になりました。

皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか。

「ファーベストニシカワ社内勉強会」

「ファーベストニシカワ社内勉強会」

先日の経営指針書発表の後に行った社内勉強会の話をさせていただきます。

①安全活動報告 ②5S委員会活動報告 ③SNS用写真の撮り方をそれぞれの担当がお話させてもらいました。

 

①安全活動報告はケガをする要因についての話を主として、5S活動と安全についての話もありました。

 

5S委員会活動報告は、「みんなが自分事として、5Sをする」という目的の確認、20218月に発足してからの改善報告、今後の取り組み、目標の話がありました。

委員会のコンセプトは「ゴミなし、無駄なし、おもてなし」に決まりました。

 

SNS用写真の撮り方は、誰が現場に行っても同じクオリティの写真が撮れることを目指して、実践という形で行いました。スマホの設定や、撮り方のコツの話をした後にみんなで実際に撮ってみました。

 

この後、ファーベストニシカワのコンセプト「ものづくりで素敵な人生を」についてマンダラチャート(マンダラート)を使った話し合いをしました。次回はその話をさせていただければと思います。

社員さんのとある一日

ファーベストニシカワの社員はみんなものづくりが好きで終業後や休日にも、自由にものづくりを楽しんでいます。

 

この日は、社員さんが自分の子供にプレゼントするためにキッズコーナーを製作していました。

階段やステージが収納になっていて、子供服や学校のものを片付けられるように工夫されています。

 

家に持って帰ると子供さんは大喜びで一日中遊んでくれて、「お父さんが作ってくれたって先生に言っとく!」と言ってもらえたと嬉しそうに話してくれました。

子ども記者クラブの取材記事を新聞に掲載していただきました。

子供記者くらぶ

京都子ども記者クラブ

子ども記者クラブの取材記事を新聞に掲載していただきました。子ども記者さんの取材に対し、ファーベストニシカワでの社会貢献の考え方、社員さんの働き方についてお話させてもらいました。出来上がった記事を読んで、子供記者さんのかわいらしさを感じると共に、子供たちの明るい未来に繋がるような話ができたと思えました。子供たちの将来を思い行動することができれば、それもまた社会貢献になると思います。